頑張る主婦を応援!仕事と育児と家事と自分の時間…両立日記

育児に家事に仕事に忙しい主婦のための、家事の時短術と上手な時間の使い方をご紹介

 育児と家事と自分の時間 両立生活情報サイト
頑張る主婦を応援! 育児と家事と自分の時間 両立生活情報サイト

小さいお子様のママにはこちらのサイトがおすすめ。
新米主婦&ママのための家事の時短術と上手な時間の使い方をご紹介しています。

育児力日記

短時間でも、しっかり子供と向き合うことが、自分の時間を多く作ることにつながる!
楽しい時間が子供も自分も満たされ、無理をしない両立生活への近道に。

人気ページ

過去の育児力日記 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

育児力日記

ベネッセ個人情報漏えいについてのお詫び書届く

ベネッセ個人情報漏えいについてのお詫び

うちにも届きました。

上の子の時から利用している子供チャレンジ、娘の情報が漏れているようです。

内容は、状況説明と漏れている内容、そして調査報告、今後の再発防止策などなど。

要は、今回の漏えい事件について、たくさんの問い合わせが殺到しており、この文書で勘弁してください。

との内容・・・に私は思えた。

どうなることやら。

 

 

 

 

娘7歳のbirthday

とっても娘、7歳になりました。

娘7歳の誕生日ケーキ1

娘リクのケーキ。

スポンジはとってもおいしく焼けたのですが、生クリーム、ボーとしてたら泡立てすぎてボソボソになってしまいました。(-_-;)

ま、気にしない!気にしない!

躊躇なく、塗ります(笑)

 

娘7歳の誕生日ケーキ2

とってもいいショット撮れました。

元気によく育ってくれています。感受性の豊かな娘。周りのみんなに優しく、ユーモアのある娘には、本当に感謝しています。

小学生になったけど、いっぱい甘えさせてあげないといけないんだよなぁ。しっかりした性格なだけに、ついつい甘えを取り上げてしまうことがある。

最近は仕事が忙しく、基礎的な育児しかしてあげれていない。我が家の育児は旦那任せで反省です。

どんどん私っぽく育っていく娘に、とてもうれしく、頼もしく。

この子が大人になり、大人の女性として二人で出かけたり、話をしたりすることが私の夢です。

 

 

 

潮干狩りに行きました

毎年恒例過ぎてアップすることもないので、今年はこれ。

潮干狩りでボール拾いのイベント

見にくいですが、ここ潮干狩りビーチ。

管理者が小型ワゴンの上に乗って、白色のボールを巻いています。

ボールをキャッチしたら景品と交換してくれます。

ちょうど私たちが場所取りしている横だったので、とても良い位置で眺望できました。

突然始まり、よくわからなかったので、もちろん不参加です。

どうやら景品は潮干狩りセットっぽかったです。

みんな準備してきてるだろうから、いらないよっ! と思わず呟やき、あっという間に終了。

 

実家の母は海育ちの人です。

海のない岐阜はきっと母にはさみしいだろうなぁと、結婚してから思うようになりました。

ということで、母親孝行と思って潮干狩りに毎年来ています。

もっぱら休憩担当の私ですが、母の子供のようにはしゃぐ姿が私の毎年の目的であり、楽しみの一つです。

 

 

 

 

春の運動会、手抜きじゃないよ弁当

春の運動会弁当

 

さすがに疲れています。連勤続きからの、地域・学校行事続きからの運動会。

雨だと中止ですが、とってもとっても良い天気。 (-_-;)雨で良かったのにぃぃぃ・・・。

いつも運動会お弁当は張り切ります。「量は大量! 種類は多く!」

そんなモットーはどこへやら。

必要最低限のおかずだけ。買い出しもままならない状況だったので、と言い訳ですが。

・・・仕方ない。お許しを。 って誰にだ!?

 

成長した息子とアトピー性皮膚炎の付き合い方

アトピー性皮膚炎の症状息子はアトピー性皮膚炎です。

生後4か月頃からの症状で、年齢に応じていろいろな反応に苦しめられてきました。

そんな症状も最近ではだいぶ落ち着いてきていたのですが、春はダメですね。

普段の外的な影響プラスに花粉はどうにもなりません。

 

そして成長したからこその最近の困り事。

 

5年生になった息子、なるべく本人の意思を尊重してケアをしています。

・・・と、とても良い言い方をしたのですが、本当のところは、年齢が上がり私の言うことを聞かなくなってきたことから息子の皮膚のケアを私が以前のようにしてあげていないということです。

今までは飲み薬を飲みなさい、塗り薬も塗りなさい、塗るから来なさいと、親が出来ることはしてきたし、サポートしてきました。

しかし、最近は続かない。

病院に行こうと言っても、

「今日は誰々と遊ぶ! 毎日塾やサッカーでせっかく遊べれる日に病院には行きたくない!」

そこまではっきり言われると、頭ごなしに引きずってでも連れて行くという歳ではないのだと思うのです。

本人が自分の身体を見つめて、危機感を感じてケアをしてくれないとこれからはダメだと思うのです。

自立ということからも、何でも自分でやって欲しいという気持ちももちろんあるのだけれど、自分の身体なのだから、私が怒ってケアをさせるというのは違うと思うのです。

その結果のひどくなりーの、ステロイド剤を塗りーの、からの病院行に行くという本人の訴えでした。

今までは小児科で診てもらっていましたが、内科系の病気と併発することもなくなったということもあり、皮膚科の掛かりつけを探すことにしました。

タイミング的に何日か後になるので、もうこれ以上そのままには出来ず、一応ステロイドを塗る前に写真に残したという訳。

かわいそうだし、申し訳ないという親心も当然あります。でも、持病は本人も受け入れて前向きにケアして欲しいと分かってもらいたいと思っています。

› more