手描き平面図スタート~CADプレゼンの流れ 間取り提案

シェアする

ヒアリングもとに手描きパース 1回目プレゼン

岐阜にある工務店MIさんからのご依頼、C様新築物件。ヒアリングから間取り決定までの流れ

~ ① 初顔合わせから、そのままヒアリングに入ります ~
家族構成はもちろん、施主様の住宅への思い、希望、考え方、趣味趣向、細かくお伺いしました。

~ ② ヒアリングをもとに手書き図面にて1回目の平面プレゼン ~

お客様に合わせて提案内容を変えています。初めからCADにてプレゼンすることもありますが、今回の施主様はきっとこの方がじっくりイメージが広がる予想。
・薪ストーブのあるおうち
・土間のおおかいおうち
・収納の多いおうち などなど

概ね気に入っていただけ、図面をもとに修正箇所などより深く具体的に希望を聞き、次回に臨みます。これからはCADにてイメージ共有していきます。

~ ③ CADにて具体的なイメージ提案 2回目の3Dプレゼン ~

下記パース画像はお客様提示資料ではありません。打ち合わせ時、実際にパソコンを使い、動かしながら全体のイメージ提案・確認・修正を行いながら進めます。(照明効果素材のリアリティなど、いつもはもっと精工に出力します。ブログ用に切り抜いた画像です。ご了承ください<(_ _)>)

C様邸 CADイメージ①

C様邸 CADイメージ リビングソファ面

C様邸 CADイメージ②

C様邸 CADイメージダイニングリビング

C様邸 CADイメージ③

C様邸 CADイメージ玄関からリビング裏土間収納

C様邸 CADイメージ④

C様邸 CADイメージ リビングテレビ面

C様邸 CADイメージ⑤

C様邸 CADイメージリビングからダイニング 引き込み建具収納時

C様邸 CADイメージ⑥

C様邸 CADイメージダイニングからリビング薪ストーブ面

C様邸 CADイメージ⑦

C様邸 CADイメージダイニング

この後外観のイメージ、内装仕上げ材の決定などで契約まで3回の打ち合わせを重ねております。元受けさんの段取りもよく、とてもスムーズに進みました。

独立後、At.willとして頂いた新築物件で、ヒアリングから間取り提案、内装インテリアまで全て携わらせていただけた物件は2軒目。とてもやりがいのある良い経験をさせて頂いています。