頑張る主婦を応援! 主婦がインテリアコーディネーターになる方法

HOME > プロフィール > ICをめざすきっかけ

インテリアコーディネーターについて

インテリアコーディネーターになりたいと思ったきっかけ

 私がインテリアコーディネーターに興味をもったのは学生の頃です。

でもその時は「インテリアショップに入るのが好き」、「インテリア雑貨を見るのが好き」・・・そんな漠然とした思いでした。

実際、素敵な家に住んでいる訳でもないし、おしゃれなインテリア全てを手に入れることもできないし、ずば抜けてセンスがあるわけでもない。

ただ「インテリア」と呼ばれるものが好きでした。

そんな漠然とした思いのまま社会人になり、たまたまカーテン・ブラインドに携わる仕事をすることになりました。

営業・営業補佐的な仕事は始めてのことで分からないことだらけでした。

それでも自分なりに一生懸命忙しく毎日を過ごしている中、今までわからなかった自分の一面に気付くことができました。

それは「人と接することが好きだ」ということ。

話をすることはもちろん、相手の考えや生き方に触れることが好きだということ。

そして今まで曖昧だった自分にとっての「インテリア」についても思い返すようになりました。

「インテリア」が作る人との結びつきや、人が作る「インテリア」が好きなのだということに気がついたのです。

家という他人には入り込めないプライベートなスペースから、そこに住む人の思い描くこれからを、家やインテリアを通して知り、教えられ、伝えたいと強く思うようになりました。

自分のしたいことや、なりたい自分が見つかった時、強くインテリアコーディネーターになりたいと思いました。

それが私がインテリアコーディネーターに憧れる理由です。

インテリアコーディネーター資格を目指そうとする方

私のようにまったくの素人の方は学校に通うか、通信講座を受講するかどちらかをおすすめします。

独学には限りがあるし、常に情報をキャッチし進化していく分野だからこそ、基本となるものが必要だと思います。

インテリアコーディネーターになる最後のチャンスと決めたのが、出産・子育てをしながらの挑戦だったから、学校に通うのは無理。通信講座を受講することにしました。

しかし、主婦にとって家計のお金を使うというは勇気のいることです。家族に迷惑はかけられません。

お金も時間も無駄にしたくない!!!・・・というのが本音でした。

結果的に私は、【生涯学習のユーキャン】を信じ通信講座を受講しました。(半年くらい悩みましたが・・・)

今では、本当に受講して良かったと思っています。感謝感謝でいっぱいです。

でもそれは今だから言えることです。

何か新しいことを始めようとする時は不安でいっぱいなものです。

私と同じような境遇の方や、不安や心配から具体的に前に進めないでいる方のために、何か手助けができればと思い、主婦・ママがインテリアコーディネーターをめざす足跡を残そうと思いました。

おすすめインテリアコーディネーター試験勉強ツール

おすすめ通信講座「生涯学習のユーキャン インテリアコーディネーター講座」の進め方

インテリアコーディネーター資格試験のためのおすすめする通信講座はU-CAN ユーキャンのインテリアコーディネーター講座

独学や一人で勉強することが苦手な方おすすめサイト「いんてりあ図鑑」